スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県と相模原市と共同で行う公立学校教員採用試験、応募者は746人増

6月22日7時30分配信 カナロコ

 県教育委員会は21日、相模原市と共同で行う2010年度実施の公立学校教員採用試験(横浜、川崎両市を除く)の応募状況をまとめた。全体の応募者は2009年度比で746人増(8.7%増)の9328人。倍率は前年と同じ6.9倍だった。

 倍率の低迷が課題となっている小学校教員は、今回から青森県など4県教委の09年度実施の第1次試験に合格した受験者を対象に、第1次試験を免除する優遇措置を導入したが、県外応募者は6人にとどまった。ただ応募者は2639人(09年度比326人増)、倍率も09年度の3・9倍から4・6倍に改善した。県教委では、例年2回の説明会を3回に増やすなど内容を充実させたことが奏功したとみている。

 中学校は2673人(倍率8・4倍)、高校は3344人(同9・6倍)、特別支援学校は310人(同4・4倍)、養護教諭は362人(同12・1倍)。身体障害者特別選考は8人(0・8倍)。

 また高校の看護と水産科目で、教員免許がなくとも看護師免許や海技士の免許を持ち、一定の実務経験がある人を教員として採用する制度も導入し、看護に3人の応募があった。水産はゼロ。

>>記事全文を読む

看護師 求人

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ブログ検索にて失礼します。
いまはどこも就職の難易度が高くなりすぎですよね。
プロフィール

看護師求人

Author:nananamet

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
track word
フィードメーター - 看護師求人ニュース あわせて読みたいブログパーツ ページビューランキング
人気ブログランキングへ
スカウター : 看護師求人ニュース
  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT

人気ブログランキングへ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。