スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救急安心センターおおさか:GW中は12人体制で /大阪

4月30日13時3分配信 毎日新聞

 大阪市消防局は29日、病気やけがで救急車を呼ぶかどうかで迷った人のための電話相談窓口「救急安心センターおおさか」の様子を公開した。同センターは医師や看護師らが24時間態勢で対応し、医師らが必要と判断した場合は119番にかけ直すことなく救急車が出動する。ゴールデンウイーク中は相談の急増が予想されるため、5月1~5日は人員を通常の最大時より2人多い12人体制で臨む。相談は#7119または06・6582・7119へ。【小林慎】
 ◇今月から15市に拡大
 窓口が設置されたのは09年10月。救急車の適正利用を進めるため、国のモデル事業としてスタートした。08年に全国で軽症者の救急車利用が全体の約半数に上ったことや、救急搬送時の受け入れ医療機関がなかなか見つからない事例が相次いだことが背景にある。
 09年10月~今年3月までの相談件数は7万5835件。腹痛などの症状を訴える人に対する医療機関の紹介が相談内容の9割を占める。一方、くも膜下出血の相談者が単なる頭痛と思いこんでいたものが医師の判断で救急搬送するなど、迅速な対応で大事に至らなかったケースが28件あった。
 当初は大阪市内のみが対象だったが、今年4月から周辺15市にもサービスを拡大。15市は、堺▽高石▽東大阪▽枚方▽寝屋川▽守口▽門真▽吹田▽茨木▽摂津▽大東▽松原▽四條畷▽交野▽大阪狭山-の各市。4月27日現在、大阪市外からの利用は全体の2割程度にとどまっているが、市は周知が行き渡れば利用が増加するとみている。今年度の事業費は約2億円で、大阪市以外の15市は人口や財政規模に応じて費用の3割程度を負担する。

>>記事全文を読む


スポンサーサイト
プロフィール

看護師求人

Author:nananamet

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
track word
フィードメーター - 看護師求人ニュース あわせて読みたいブログパーツ ページビューランキング
人気ブログランキングへ
スカウター : 看護師求人ニュース
  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT

人気ブログランキングへ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。