スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那覇市立病院 黒字4億円超 開院以来最大

6月30日10時40分配信 琉球新報

 那覇市立病院(與儀實津夫院長)の2009年度決算が29日発表され、1980年の開院以来、最高となる4億4873万円の黒字となった。同院は入院患者数増加や入院患者7人に対し看護師1人が対応する「7対1看護基準」導入による加算などで入院収益が増加したことが主な要因とみている。独立行政法人化した08年度に続き2年連続で黒字を確保した。
 決算は総収益が08年度比7億6000万円(7・6%)増の106億9900万円、総費用が08年度比4億8600万円(5・0%)増の102億5030万円。
 08年度半ばから導入された「7対1看護基準」が、09年度は年度当初から実施されたことなどで入院収益が増大。外来患者への化学療法などによる外来単価増が外来収益増につながった。新型インフルエンザの流行により外来患者数は08年度より1699人(0・7%)増えた。
 抗がん剤使用の増加などで08年度に比べ費用も増大しているが、収益の伸びが費用の伸びを上回り、前年度の1億7600万円黒字から黒字幅が拡大した。

>>記事全文を読む

スポンサーサイト
プロフィール

看護師求人

nananamet

Author:nananamet

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
track word
フィードメーター - 看護師求人ニュース あわせて読みたいブログパーツ ページビューランキング
人気ブログランキングへ
スカウター : 看護師求人ニュース
  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT

人気ブログランキングへ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。