スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DMATが参集 各機関連携して実動訓練

3月9日16時30分配信 両丹日日新聞

大規模災害や事故の際に現場で医療救護活動をする府緊急災害医療チーム(DMAT)の実働訓練が6日、福知山市民病院で行われた。市消防本部や自衛隊など関係機関も参加する大がかりな訓練は府内で初めて。指揮伝達系統や情報の共有などを確かめ合った。

 DMATは医師、看護師、業務調整員(救急救命士、事務員ら)で構成し、専門的な訓練を受け、機動性を持っているのが特徴。実働訓練は震度6強の地震が発生したとの想定で行われた。
 
 京都第1赤十字病院、公立南丹病院などから4チームが市民病院に到着。香川恵造院長が病院施設の被災有無や入院患者数など現状を説明し、「列車事故もあったと連絡が入っています。これから重症傷病者が次々と搬送されて来ます」との見通しなどを伝え、DMATと院内に設けられている対策本部との連携が始まった。
 
 福知山医師会からも、自院への電気が途絶え治療ができない医師が応援に駆けつけ、他の医院の状況を報告。傷病者が増えている病院から支援要請が入りだし、DMATが応援に向かったりした。
 
 市民病院でも独自に訓練を行い、対策本部の立ち上げや傷病者の様態別に治療優先順位を判別するトリアージなどを行った。
 
 香川院長は「DMATのみなさんはよく訓練され、連携もとれていて心強く思いました。様々な機関が参加したことで、マニュアルだけではつかみきれないことも体験できました。今後に生かしていきたい」と話していた。

>>記事全文を読む

看護師 求人

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

看護師求人

nananamet

Author:nananamet

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
track word
フィードメーター - 看護師求人ニュース あわせて読みたいブログパーツ ページビューランキング
人気ブログランキングへ
スカウター : 看護師求人ニュース
  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT

人気ブログランキングへ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。