スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【春の叙勲】「入所者の幸せが自分の喜び」国枝和代さん 静岡

4月29日7時56分配信 産経新聞

 春の叙勲が29日付で発表され、静岡県内からは84人(うち知事推薦37人)が受章した。内訳は、旭日大綬章1人▽旭日重光章1人▽旭日中綬章1人▽瑞宝中綬章5人▽旭日小綬章7人▽瑞宝小綬章13人▽旭日双光章13人▽瑞宝双光章21人▽旭日単光章1人▽瑞宝単光章21人-だった。

 ■瑞宝単光章 特別養護老人ホーム「豊田一空園」参事 国枝和代さん(58)

 「今日はいいお天気ね」「お加減はいかが」。入所する50人のお年寄りに毎日のように話しかける。一緒に体を動かして歌を歌い、とりとめもない昔話に相づちを打ちながら、小さな変化も見逃さない。そんな日々を23年間過ごしてきた。

 「ここにいる人たちに、うれしいことや楽しいことを存分に味わってほしい。入所者にどうしたら幸せを感じてもらえるかを追求することが、自分の喜びであり生きがいなのです」ときっぱり。

 高齢者の介護は体力的にも精神的にも厳しく、周囲との連携が不可欠だ。それだけに今回の受章は「施設として高いレベルのケアを目指していることが認められたのではないでしょうか。私が代表していただいたものであり、個人のものではないと感じています」と受け止めた。

 子供のころから人の世話をすることが好きで、看護師を目指したこともある。民間企業に勤めた後に結婚し、10年ほどは専業主婦だった。そんなある日、ふと見学した施設で入所者が明るく歌う様子を目の当たりにして、涙が出てきた。「私にはこの仕事しかない」と経験も資格もないまま飛び込んだ。

 生活相談員としての業務が長い。施設は入所者にとって生活の場。介護に絡むあらゆる手続きを引き受け、入所者と家族を結ぶ窓口となり、感染症対策を徹底するなど、お年寄りが快適に過ごせるよう常に心を砕いてきた。

 入所者の大半は家族の希望で来ているだけに、「長い人生を懸命に生きてきた人たちが、人生の最後をどのように送ればいいのか。この施設でよかったと思ってもらうにはどうすればいいのか、常に考えています」と語る。今日も穏やかな笑顔でお年寄りのそばに寄り添う。(田中万紀)

>>記事全文を読む

看護師 求人

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

看護師求人

nananamet

Author:nananamet

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
track word
フィードメーター - 看護師求人ニュース あわせて読みたいブログパーツ ページビューランキング
人気ブログランキングへ
スカウター : 看護師求人ニュース
  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT

人気ブログランキングへ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。