スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子の病気、困ったら「♯8000」 来月5日から県が電話相談

6月28日10時35分配信 琉球新報

 県は7月5日から小児救急電話相談事業を開始する。同事業は休日・夜間の急な子どもの病気への対処などで保護者が判断に迷ったときに全国統一番号の「#8000」にかければ、県内の相談窓口に転送され、助言が受けられるもの。受付時間は午後7~11時。土日、休日も同様。携帯電話からも可能。相談者からの電話には看護師が対応し、看護師が判断に困った場合、医師が支援する。
 事業を受託する県医師会の玉井修理事は「隣のおばあちゃんに聞く感覚で、子どものことで困ったら気軽に#8000に電話してほしい。ただ、病名や重症度を診断するものではないことは注意してほしい」と事業の性格を説明。
 県の宮里達也保健衛生統括監は「一人で悩んでいる母親が相談できるよう、育児支援という視点から推進していきたい」と話した。
 県内では救急病院などで勤務する小児科医が不足する一方、緊急ではないのに救急を受診する「コンビニ受診」の多さが問題となっている。また、休日、夜間は救急病院に保護者からの電話相談が殺到している。

>>記事全文を読む

看護師 求人

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

看護師求人

nananamet

Author:nananamet

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
track word
フィードメーター - 看護師求人ニュース あわせて読みたいブログパーツ ページビューランキング
人気ブログランキングへ
スカウター : 看護師求人ニュース
  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT

人気ブログランキングへ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。