スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育所に看護師 病児を受け入れ 県内初で宮古島市、年内にも

7月3日11時20分配信 琉球新報

 【宮古島】宮古島市(下地敏彦市長)が、市立東保育所と旧市立東川根保育所との統廃合により1日に新たに開所した市立東保育所(上地トシ子所長)内に看護師を置き「病児・病後児保育」事業を行う方針であることが分かった。県青少年児童家庭課によると、県内では9市町が14の病院や診療所と提携して病児・病後児保育をしているが、認可保育所内での実施は県内初の試みという。
 下地市長は「体が不自由だったり、弱い子どもを持つ親の負担を少しでも減らしたい」と説明。看護師については「年内には配置したい」と話す。嘱託職員として看護師3人の配置を想定している。
 同所は延べ床面積は867平方メートルで、5日から児童114人が通う。体調不良の園児が他の園児と接触しないように医務室と保育室の玄関が分けられた。
 障害がある児童のための特別支援室も備えられた。現時点で入園者の中に対象となる児童はいないが、今後状況をみて専門職員の配置を検討する。
 「病児・病後児保育事業」は、病気によって集団保育の困難な児童を保育することにより、保護者の子育てと仕事の両立を支援する。市町村が主体となり、国、県から3分の1ずつ補助が出る。

>>記事全文を読む

看護師 求人

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

看護師求人

nananamet

Author:nananamet

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
track word
フィードメーター - 看護師求人ニュース あわせて読みたいブログパーツ ページビューランキング
人気ブログランキングへ
スカウター : 看護師求人ニュース
  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT

人気ブログランキングへ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。