スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良県立2病院を書類送検 医師不足…協定なく時間外労働

7月9日9時3分配信 産経新聞

 労使協定を結ばずに医師らに時間外労働をさせていたとして、奈良、大淀の両労働基準監督署が、労働基準法違反の疑いで、奈良県立奈良(奈良市)、五條(五條市)両病院を奈良地検に書類送検していたことが8日、関係者への取材で分かった。書類送検は、奈良病院が今年5月13日、五條病院が同月19日付。

 奈良県医療政策部によると、時間外労働では、労使間で「36協定」と呼ばれる労使協定を締結し、労働基準監督署に届け出ることが義務付けられているが、両病院は協定を締結せず医師や看護師、職員に時間外労働をさせていたという。同部は書類送検されたことを認め、「今月中にも協定を締結したい」としている。

 県立奈良病院をめぐっては、奈良地裁が昨年4月、夜間宿直や休日勤務などに正当な報酬が支払われていないとして、県を訴えた男性産婦人科医2人に割り増し賃金の未払い分計約1500万円を支払うよう県に命じるなど、医師不足のなかでの勤務実態が問題化している。同訴訟では、県と医師側の双方が判決を不服として控訴している。

>>記事全文を読む

看護師 求人

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

看護師求人

nananamet

Author:nananamet

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
track word
フィードメーター - 看護師求人ニュース あわせて読みたいブログパーツ ページビューランキング
人気ブログランキングへ
スカウター : 看護師求人ニュース
  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT

人気ブログランキングへ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。