スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん患者の悩み、治療段階などで違い

9月13日(月)20時21分配信 医療介護CBニュース

 病院検索サイトを運営する「QLife(キューライフ)」(本社=東京都世田谷区)が実施したアンケート調査の結果によると、「告知直後」のがん患者の一番の悩みは、男性では治療法の選択など「診断・治療」だったのに対し、女性では「不安など心の問題」だった。一方で、「通院中」の患者の悩みで最も多かったのは、男女共に「症状・副作用・後遺症」で、「告知直後」とは異なる結果となった。

 調査は、昨年10月16日-11月9日に、QLifeのサイト利用者を中心にインターネット上で実施。8218人から有効回答を得た。このうち、自分自身ががんの「患者」か「治療経験がある」と回答したのは男性284人、女性186人の計470人だった。

 調査結果によると、がん「告知直後」の患者の一番の悩みは、男性では「診断・治療」(36%)が最も多く、「症状・副作用・後遺症」と「不安など心の問題」(共に19%)がこれに次いだ。一方、女性では「不安など心の問題」(30%)が最も多く、以下は「診断・治療」(28%)、「症状・副作用・後遺症」(16%)と続いた。

 同様に、「通院中」の患者と「治療終了」の元患者に一番の悩みを聞いたところ、「通院中」では男性患者の32%、女性患者の30%が「症状・副作用・後遺症」を挙げ、共に最多だった。「治療終了」の元患者では、男性の33%が「症状・副作用・後遺症」を挙げて最多だったのに対し、女性は「生き方・生きがい・価値観」が21%で最も多かった。

 また、悩みを和らげるために必要なことを患者に聞いたところ、「具体的な治療法などのスケジュールを明確にする」や「医師や看護師に十分な時間をかけて相談できる体制」などの意見が上がった。

>>記事全文を読む

看護師 求人

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

看護師求人

nananamet

Author:nananamet

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
track word
フィードメーター - 看護師求人ニュース あわせて読みたいブログパーツ ページビューランキング
人気ブログランキングへ
スカウター : 看護師求人ニュース
  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT

人気ブログランキングへ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。