スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<医療行為>抜糸・エックス線撮影、過半数「今後、看護師で」 厚労省調査

9月28日(火)8時15分配信 毎日新聞

 厚生労働省研究班(研究代表者、前原正明・防衛医科大教授)は27日、傷口の抜糸やエックス線撮影の実施判断など一部の医療行為については「看護師が実施できる」と考える医師や看護師が過半数に上ると発表した。初の大規模な看護業務実態調査で分かった。

 一般の看護師より高度な医療行為を行う特定看護師(仮称)の導入を検討する厚労省ワーキンググループ(WG)の会合で発表された。WGは結果を踏まえ、12月をめどに看護師ができる医療行為の範囲を取りまとめる。

 調査は7~9月、全国の医師と看護師計約4万8000人を対象に約200の医療行為について調査し、8104人から回答を得た(回答率約17%)。

 調査結果によると、傷口の抜糸などの一部の医療行為について「看護師が実施している」との回答は1~3%で、ほとんどの看護師は実施していなかった。今後「看護師が実施可能」との回答は、抜糸については医師は67%、看護師は53%に上り、エックス線撮影についても医師56%、看護師53%が同様の回答をした。【佐々木洋】

>>記事全文を読む

看護師 求人

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

看護師求人

nananamet

Author:nananamet

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
track word
フィードメーター - 看護師求人ニュース あわせて読みたいブログパーツ ページビューランキング
人気ブログランキングへ
スカウター : 看護師求人ニュース
  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT

人気ブログランキングへ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。