スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南和の医療を考えるシンポジウム:「公立病院の連携分担を」--五條 /奈良

11月16日(火)15時53分配信 毎日新聞

 「南和の医療を考えるシンポジウム」が15日、五條市市民会館であった。7月に県と12自治体が発足させた「南和の医療等に関する協議会」が主催。自治体、医療関係者、住民ら約420人が参加した。
 基調講演した有限責任監査法人トーマツの公認会計士、和田頼知さんは、深刻化する医師、看護師不足と入院患者の増加に対応するため、「複数病院の機能再編とネットワーク化で働く環境を改善し、医療職員を確保するとともに、住民の支援、協力が欠かせない」と指摘した。
 パネルディスカッションでは、武末文男・県医療政策部長が「治療中心とリハビリ・療養中心の役割分担が必要なのに、南和の3公立病院はいずれも治療中心だ」として、各病院の連携と役割分担が必要だと指摘。県立五條病院・松本昌美院長、吉野町国保吉野病院の國松幹和院長、大淀町立大淀病院の西浦公章院長も同調した。
 3病院は経営悪化に苦しんでいるが、武末部長は「3病院があるから南和の診療所を守れる」と説明した。【栗栖健】

>>記事全文を読む

看護師 求人

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

看護師求人

nananamet

Author:nananamet

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
track word
フィードメーター - 看護師求人ニュース あわせて読みたいブログパーツ ページビューランキング
人気ブログランキングへ
スカウター : 看護師求人ニュース
  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT

人気ブログランキングへ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。