スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合同訓練:消防と医療、日向灘沖地震を想定 150人参加--宮崎市 /宮崎

11月28日(日)16時31分配信 毎日新聞

 ◇本番さながら150人参加
 宮崎市消防局の救助隊と県立宮崎病院の医師や看護師ら災害派遣医療チーム(DMAT)の合同災害対策訓練が27日、宮崎病院であった。日向灘沖地震を想定した本番さながらの訓練に、約150人が真剣な表情で取り組んだ。
 阪神大震災を教訓に、火災や建物崩壊時の連携を深める目的で、2年ぶり2回目。初期消火や入院患者の避難誘導、けがの処置などの手順を確認した。
 けがの程度に応じて治療優先度を決めるトリアージでは、緊急度に応じて緑や黄、赤色の札で振り分けた。被災者役の県立看護大2年、是沢彩さん(19)は「被災者が多いとどれぐらい治療を待てばいいのか不安。声を掛けてもらうと安心できると感じた」と話した。
 倒壊した建物からの救出訓練では、救助隊とDMATメンバーが声を掛け合いながら安全性を確認し、患者を救出。医師が、がれきに手足を挟まれた患者の救出後に多発するクラッシュ症候群を避ける手順を実践した。
 DMATの落合秀信医師は「災害現場で素早い治療が必要な患者を救うためにも訓練は重要だ」と語った。

>>記事全文を読む

看護師 求人

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

看護師求人

nananamet

Author:nananamet

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
track word
フィードメーター - 看護師求人ニュース あわせて読みたいブログパーツ ページビューランキング
人気ブログランキングへ
スカウター : 看護師求人ニュース
  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT

人気ブログランキングへ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。