スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「患者が感謝してくれない」 肋骨折った看護師が動機供述

2010.3.13 00:11

兵庫県佐用町の佐用共立病院で看護師が入院中の高齢患者の肋骨(ろつこつ)を折っていたとされる事件で、羽室沙百理(さおり)容疑者(26)=傷害容疑で逮捕=が動機について「患者が感謝してくれない」などと供述していることが12日、捜査関係者への取材でわかった。これまでに同僚との人間関係も理由にあげており、県警は、羽室容疑者が看護師の仕事にストレスを募らせていたとみている。
 県警や病院によると、羽室容疑者は平成18年9月から勤務。病院には20代の看護師は数人しかおらず、その他は40~50代のベテラン看護師が多いといい、「相談する人がいない」と話すなど、悩みを抱えていたとみられる。調べに対し、羽室容疑者は6人の肋骨を折ったことを認めた上で患者への不満を訴え、「看護師の仕事は自分に向いていないと思っていた」などと供述しているという。
 また、20年12月以降、患者骨折が相次ぎ、同病院が看護師らの聞き取り調査を実施。その際、羽室容疑者は第一発見者を装って報告していたためか、「第一発見者だから疑われるのですか」などと涙を見せながら話したが、関与は否定していたという。
 羽室容疑者の逮捕を受け、同病院は12日午後、殻内隆院長らが会見。懲戒解雇処分にしたことを明らかにし、「彼女に強いストレスがあったようで、フォローできなかったことについて反省したい」と話した。

>>記事全文を読む

看護師 求人

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

看護師求人

nananamet

Author:nananamet

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
track word
フィードメーター - 看護師求人ニュース あわせて読みたいブログパーツ ページビューランキング
人気ブログランキングへ
スカウター : 看護師求人ニュース
  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT

人気ブログランキングへ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。