スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療的ケア、合同研修 障害者への支援の輪広げよう

12月9日(木)7時57分配信 産経新聞

 ■生野の10福祉事業所スタッフら80人

 地域で暮らす重度障害のある人たちへの支援を広げようと、大阪市生野区にある10カ所の福祉事業所が、医療的ケアを学ぶ合同研修に取り組んでいる。現行法では、医療的ケアを行うのは医師や家族らに限られているが、在宅医療の増加とともに、障害者の日常生活にかかわる介護関係者も知識として理解する必要があり、研修を企画したという。

 研修を行っているのは、同区の自立支援センター・エポック。同区で暮らしていた重度障害者が、介護中の事故で意識障害になったことがきっかけ。退院後も地域で暮らせるよう、在宅生活を支えるスタッフ研修を計画。他の福祉事業所にも呼びかけたところ、約80人が集まった。

 研修は「呼吸」「緊急時対応」など8つのテーマで9月から開始、来年11月まで行う。

 先月開かれた第2回のテーマは「医療的ケアの基礎知識と実習」。脊髄性筋萎縮症により、生後6カ月から人工呼吸器を使用しながら府立高校を卒業した折田涼さん(21)が日常生活を話したほか、看護師の大竹奈緒子さんが「医療的ケアは医業ですが、食べ物を口からとれないから経管栄養をするといった、生きるために必要な生活支援でもある」と強調。吸引シミュレーターの人形を使い、気管切開部からチューブを通してたんを吸引するコツなどを実習した。

 エポックの下村有吾さん(36)は「医療的ケアへの関心の高さを感じています。研修が、地域でだれもが暮らしていけるための窓口になれば…」と話す。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101209-00000010-san-l27

看護師 求人

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

看護師求人

nananamet

Author:nananamet

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
track word
フィードメーター - 看護師求人ニュース あわせて読みたいブログパーツ ページビューランキング
人気ブログランキングへ
スカウター : 看護師求人ニュース
  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT

人気ブログランキングへ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。