スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦看民間移譲が焦点 一転可決の可能性も

琉球新報 12月22日(水)10時10分配信

県議会12月定例会は22日に最終本会議を開き、13日間の会期を締めくくる。総額153億円の2010年度補正予算案や、9月定例会からの継続審議となっている県立浦添看護学校の民間移譲に関する議案などの採決を行う。
 同校の民間移譲は17日の文教厚生委員会で否決されたが、文厚委に委員がいない民主党会派の2県議は賛否を明らかにしていない。2人が賛成に回った場合は本会議で一転して可決される可能性を残している。
 「文化・観光・スポーツ部」を創設する条例案は、総務企画委員会で継続審査となったことで、本会議での採決は見送られた。

 日米共同統合演習による爆音被害などに抗議する決議案や米軍基地従業員の地位に関する意見書案も議員提出され、全会一致で可決する見通し。

◆移譲撤回で署名提出 浦看同窓会、県議会議長に
 県立浦添看護学校同窓会、同校後援会などは21日、県が県議会12月定例会に提案している県立浦添看護学校の廃止と民間移譲の撤回を求める2万5576筆の署名を高嶺善伸県議会議長に提出した。県議会は定例会最終日の22日、県立浦添看護学校の廃止条例について採決する。
 署名活動は知事選後の11月下旬から本格的に開始。同窓会や連合沖縄のほか、高教組、浦添看護学校在校生らが集めた。
 同窓会の菊地君子会長は「県立の安い授業料だから、家族がいる人でも卒業できた。高額なお金を準備しなくても学べる県立浦添看護学校を残してほしい」と求めた。
 高嶺議長は「医療を支える看護師の役割は大きく、人材不足がないよう議会でもしっかり議論をしている。皆さんの思いやいきさつを受け止め、各議員とも判断するだろう」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101222-00000003-ryu-oki
看護師 求人

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

看護師求人

nananamet

Author:nananamet

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
track word
フィードメーター - 看護師求人ニュース あわせて読みたいブログパーツ ページビューランキング
人気ブログランキングへ
スカウター : 看護師求人ニュース
  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT

人気ブログランキングへ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。