スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤十字、ハイチとウガンダに 医師ら思い秘め、支援派遣 大阪

産経新聞 1月6日(木)7時57分配信

 医療支援のため、コレラ感染が深刻な中米ハイチと、医師不足に悩むアフリカ東部のウガンダに大阪赤十字病院(大阪市天王寺区)の医師と看護師の3人が派遣されることが決まり、同病院で5日、出発式が行われた。

 ハイチに派遣されるのは同病院の看護師、安藤享子さん(33)と矢野佐知子さん(32)。ハイチは昨年1月、20万人以上が死亡する大地震に被災したが、その後、コレラが蔓延(まんえん)し、約3千人が死亡する事態になっている。

 安藤さんは7日から約1カ月、首都ポルトープランスでコレラ治療のサポートを行う。矢野さんは17日から半年間、首都近郊の都市レオガンで、地震被災者に対する衛生教育活動を行う。

 初の海外派遣となる安藤さんは「発展途上国への医療支援をしたかった。勉強できることもある」。ハイチ大地震後2度目の派遣となる矢野さんは「復興が進んだのかどうか、しっかり見てきたい」と話した。

 一方、ウガンダに派遣されるのは国際医療救援部長、中出雅治さん(51)。ウガンダ北部のカロンゴ病院で8日から約1カ月間、手術など医療支援を実施する。

 ウガンダ北部は約20年続いた内戦でインフラが崩壊し、医師不足に悩まされている。中出さんは昨年4月から約3カ月間、同病院で支援を行っており、今回は2回目の派遣となる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110106-00000003-san-l27
看護師 求人

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

看護師求人

nananamet

Author:nananamet

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
track word
フィードメーター - 看護師求人ニュース あわせて読みたいブログパーツ ページビューランキング
人気ブログランキングへ
スカウター : 看護師求人ニュース
  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT

人気ブログランキングへ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。