スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医大と日赤和歌山医療センター 救急医療連携強化へ 和歌山

産経新聞 2月8日(火)7時58分配信

 県は来年度、県立医科大学付属病院(和歌山市紀三井寺)と日赤和歌山医療センター(同市小松原通)の救急医療連携体制の強化に乗り出す。今春両医療機関が県内で初めて高度救命救急センターに指定されるのに伴い、新年度予算では重度の感染症にも対応できる設備を整える一方で、医師不足による“たらい回し”も防ぐとしている。

 高度救命救急センターは、四肢切断やひどい熱傷、中毒症状などに対応できる高度な診療機能をもつ救命救急センターで、厚労省が認可する。


 25都府県にあり、2カ所以上あるのは東京や大阪など3都府県のみ。ドクターヘリの取り組みや、徳島県や大阪南部からの患者も受け入れている点などが評価された。

 日赤には、これまで県内になかったエボラ出血熱やペストに対応できる病床など、重い感染症患者用の設備計8床を約8969万円で整備。

 22年度から取り組んでいる両医療機関への救急外来観察室「オーバーナイトベッド」計約30床も整え、救急医療連携体制を確立させる。

 新しい連携体制では、二次救急病院で受け入れられなかった患者のうち、入院は必要だが重症ではない患者を救急外来観察室で一時的に収容。容態を見ながら転院させる。当直医不足による“たらい回し”を防ぐとともに、重症患者用のベッドを確保するねらい。秋ごろまでには整えたいとしている。

 また、救急隊と救急車を夜間病院に常駐させる「ドクターカー」の配備も検討している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110208-00000044-san-l30
看護師 求人

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

看護師求人

nananamet

Author:nananamet

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
track word
フィードメーター - 看護師求人ニュース あわせて読みたいブログパーツ ページビューランキング
人気ブログランキングへ
スカウター : 看護師求人ニュース
  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT

人気ブログランキングへ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。