スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新人看護職員研修、「実地指導者」に求める能力は?

9月25日12時8分配信 医療介護CBニュース

 「実地指導者は『普通の人』であるということでいいのではないか。自分の仕事で精いっぱいなのに、さらに(指導者として)何ができるとなると二重課題だ」-。このほど開かれた厚生労働省の「新人看護職員研修に関する検討会」(座長=石垣靖子・北海道医療大看護福祉学部教授)では、新人看護師に対して、臨床に関する実地指導や評価などを直接行う「実地指導者」に求められる能力などについて、委員からさまざまな意見が出た。臨床経験や新人の世話をする能力などへの言及があった一方、臨床看護師として一人前に仕事ができればよいとの意見も出た。この日の議論を踏まえ、具体的な能力や研修内容などについては、委員がそれぞれ事務局に意見を出すことになった。

 実地指導者に求められる能力として上泉和子委員(青森県立保健大副学長)は、▽一人で仕事ができる能力▽新人の世話をする能力▽さまざまなところと調整する能力-が必要とし、「一人前」とは「中堅の前の段階で、通常起こることについては一人でできること」とした。
 また、庄野泰乃委員(徳島赤十字病院看護部長)は、「指導する上で『待てる』能力。指導していると自分がした方が早いと思ってしまう。見守ることが非常に難しい」と述べた。
 一方、坂本すが委員(東京医療保健大医療保健学部看護学科教授)は、「(実地指導者は)こういう人であってほしいと言い始めると、彼女たちに負担が掛かる。『普通の人』であるということでいいのではないか。自分の仕事で精いっぱいなのに、さらに(指導者として)何ができるとなると二重課題になる」と指摘した。

 議論を受け石垣座長は、厚労省が2003年度に設置した「新人看護職員の臨床実践能力の向上に関する検討会」の報告書を基に作成した「新人看護職員研修到達目標、新人看護職員研修指導指針」パンフレットの実地指導者の要件(「臨床実践経験2年以上であり、知識、技術の指導のみならず、情緒的に安定した教育的指導ができる者であることが望ましい」)について触れ、「情緒的安定」については、教わる新人看護師への影響を考慮に入れて盛り込んだと説明した。
 これに対し西澤寛俊委員(全日本病院協会会長)は、「(情緒的安定は)指導者でなく看護師の要件」と述べた上で、実地指導者の要件として「臨床看護師として一人前であることと、そこに人間性が含まれると思う。それにちょっとした指導能力だけじゃないかと思う。教員ではなく、あくまで臨床看護師なので、あまり細かくせず、(新人看護職員研修のガイドラインに)書き込んでいただけたらと思う」と要望した。

>>記事全文を読む
看護師 求人

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

看護師求人

nananamet

Author:nananamet

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
track word
フィードメーター - 看護師求人ニュース あわせて読みたいブログパーツ ページビューランキング
人気ブログランキングへ
スカウター : 看護師求人ニュース
  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT

人気ブログランキングへ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。