スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<心停止>子供の7割に前兆…血圧、心拍数の異常

7月26日2時30分配信 毎日新聞
 入院中に突然の心停止などで蘇生処置を受けた乳幼児・児童の7割で、前兆とみられる心拍や呼吸などの異常が起きていたことが、国立成育医療センター(東京都)の調査で分かった。気づいた時点で治療すれば最悪の事態を回避できる可能性があり、センターは前兆があれば即時対応する緊急医療チームを新設する検討を始めた。

 入院患者の急変に対応するため医師や看護師らで作る緊急チームの設置は、海外では広がりつつあるが、日本ではほとんど例がない。

 センターの総合診療部(阪井裕一部長)は02年4月~08年12月、入院した生後3カ月から14歳の患者で、心停止や呼吸不全、急激な血圧低下のどれかを突然起こし、蘇生処置を受けた40人の記録を調査。オーストラリアの王立小児病院が院内の緊急チームを出動する基準に照らし、心拍数や呼吸数、血圧、血中酸素飽和度の4項目のいずれかが蘇生処置6時間前から直前までに、基準を超えていたかを分析した。基準は最高血圧の場合、生後3カ月までが50未満、13歳以上が90未満--などとしている。

記事全文を読む
看護師 求人

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

看護師求人

nananamet

Author:nananamet

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
track word
フィードメーター - 看護師求人ニュース あわせて読みたいブログパーツ ページビューランキング
人気ブログランキングへ
スカウター : 看護師求人ニュース
  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT

人気ブログランキングへ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。