スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬県立4病院 20年度の医療事故20件増

10月27日7時56分配信 産経新聞

 群馬県は26日、平成20年度に県立病院で発生した医療事故とヒヤリ・ハット事例の発生状況を発表した。それによると、発生件数は3853件で、昨年度より297件増加した。17年度の調査開始以降、増加傾向に歯止めがかからず、県病院局総務課は「医療の高度化で作業が煩雑になり、慣れない作業に追われるスタッフが増えているのも要因」とし、対応に追われている。(楠城泰介)

 調査は、心臓血管センター(前橋市)など4県立病院を対象に、20年度に各病院から報告された事例をまとめる形で行われた。同課によると、昨年度の医療事故は前年度比20件増の764件。事故にはならなかったが事故につながる可能性のあった「ヒヤリ・ハット事例」は同277件増の3089件だった。

 発生内容の上位では、薬の内服や注射など「処方および与薬」に関するものが1096件(前年度比112件増)で最も多く、次いで、カテーテルの使用など「チューブ類などの使用・管理」に関するものが633件(同104件増)、「(患者の)転倒・転落」が535件(同42件増)などとなった。

 同課によると、県立4病院の医師数は今年4月現在、126人(前年度比4減、前々年度比4増)と横ばいにあり、看護師を含めた職員数もほぼ変わらない状況が続いている。

>>記事全文を読む

看護師 求人

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

看護師求人

nananamet

Author:nananamet

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
track word
フィードメーター - 看護師求人ニュース あわせて読みたいブログパーツ ページビューランキング
人気ブログランキングへ
スカウター : 看護師求人ニュース
  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT

人気ブログランキングへ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。