スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリは医療保険で対応を―老人の専門医療を考える会・齊藤会長

2009年11月16日12時53分 / 提供:医療・介護情報CBニュース

 老人の専門医療を考える会の齊藤正身会長(霞ヶ関南病院理事長)は11月14日、同会のシンポジウムで講演し、地域ケアを進める上でのリハビリテーションの必要性を訴えた。「在宅リハセンター」の設置などを提案したほか、リハビリは医療保険で対応すべきとの考えを示した。


 齊藤会長は、「在宅医療、特にリハビリテーションの立場から」をテーマに講演。まず「リハビリは介護負担軽減などのためにも必要なサービスだが、その有効性が評価されていないのではないか」とした。また、要介護度とリハビリの必要度は必ずしも一致しないが、介護保険でリハビリを行う場合、「要介護度による支給限度額があるため、どうしても介護サービスが優先され、リハビリが制限されてしまう」と指摘した。

 地域の要介護高齢者の重度化予防や状態改善を進めるための方法としては、▽レベル低下時の短期集中リハ▽リハビリ・サービスの包括的な提供を可能にする「在宅リハセンター」の設置▽リハビリ機能を重視した在宅療養支援診療所の評価-などを提案。「在宅リハセンター」については、「療養病床を『在宅リハセンター』に転換するのも一つの方法ではないか」とした。回復期リハビリテーション病棟を有する病院に短期入院・短期入所の受け入れ機能や、在宅リハビリ機能を付けることなども提案した。

 さらに、「リハビリにはさまざまな分類があるが、急性期から回復期、維持期へとつながる流れに関しては、同一の保険制度内で提供されることがサービス受給者、提供者共に理解しやすく整理しやすいのではないか」と指摘。リハビリは医療保険で対応すべきとの見方を示した。

>>記事全文を読む

看護師 求人

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

看護師求人

nananamet

Author:nananamet

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
track word
フィードメーター - 看護師求人ニュース あわせて読みたいブログパーツ ページビューランキング
人気ブログランキングへ
スカウター : 看護師求人ニュース
  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT

人気ブログランキングへ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。